So-net無料ブログ作成
人形劇/迷える子羊 ブログトップ

子羊① [人形劇/迷える子羊]




誰のお悩みも瞬時に解決したりしなかったりする、
モウさん と ボウさん
二人は大体いつも一緒。
今日も迷える子羊にアドヴァイス。







マネージャー小松: 次の方、どうぞー。






はじめまして。シイタケダと言います。
で、それで、わたくし。
地味で。




小松: では、 モウさんボウさん、宜しくお願いいたします。



小松: シュタタタッ。

シイタケダ: あの、地味で・・・・・。




シイタケダ: 地味なんです。

モウさん: で?
ボウさん: 目立ちたいのだね。

シイタケダ: ええ、目立ちたいのです。



まるで動いていないように見える程の俊敏な動きで
シイタケダさんに何か施術しているボウさん。
モウさん: ぉぉ・・・・・




手鏡出現。











シイタケダ: まあ!





モウさん: どうかね?
ボウさん: どうかね?

シイタケダ: んん・・・・・






ボウさん: どうかね?
シイタケダ: んん・・・・・
モウさん: どうかね?
シイタケダ: んん・・・・・

褒められたい
なんとも言えないシイタケダさん。を尻目に、




小松: ワル目立ち?






んん・・・・・。
覚えたばかりの言葉はやたら使いたくなる小松







nice!(0) 

子羊② [人形劇/迷える子羊]



マネージャー小松: 次の方ー

・・・・・・
ボウ: カター
モウ: かたー





小松: ・・・いらっしゃいませ。
ボウ: しゃいませー。
モウ: しゃいませー。






       友達ください。






小松: 落ち着いてください。
     そして、
ボウさんモウさん、宜しくオネガイシマスさようなら。






    えー   えー





おなまえはー?

ジャックバウワー。






          本名?






えーん、嘘だよー、ジャックバウワーじゃ、ない、よぉーーー。
えーんえんえーんえんえーんえん。
友達できないよー、えーん、えんえん。
本当の名前は伊達直人だよー。






  これは・・、虚言癖!    タイガーマスク!





そこで、
単に嘘つきで
なかなかお友達ができない誰かさん
超能力を駆使して
お友達を紹介してあげる
エスパーなボウさんモウさん





 スンスン、
 スンスン。
 同じ匂いがする。







わたくし、エリザベステーラーと申しますが、
そこに転がっているキミドリの方ってどういう方です?


ボウ: 嘘つきです。
モウ: あなた、お名前は?

ウソギと申しますが、嘘です。

モウ: ややこしいようで わかりやすいですな。
ボウ: 嘘つきですな。






ボウ: ささ、ささ、
モウ: あとは、お若い者同士で。







芽生えかけた友情を壊したくない嘘つき嘘つきは無口。








                 小松:
 なかよく。





これで二人の虚言癖も治ると良いでしょう。







nice!(0) 

子羊③ [人形劇/迷える子羊]



昨日、
黄色さんの家に、
黄色さんと、その友達の深緑さんと、
 黄緑さんの頭のポンポンのうちの1つが
 どこかのミサイルの発射スイッチになっているから気をつけてね。』
という電話がかかってきました。





『気をつけてね。』 って、どう気をつければいいのだろうか。
そもそも・・・

  本当だろうか。  このポンポン。 押してみようか。





引くんじゃなかった?
そうだっけ・・・・・
あーもう。  あーもう。  あーもう。





なぜか一部始終を聞いていたボウさんモウさん


    あたふたしている。  果たして、押すのか引くのか。





気になって仕方がなくなったので、
あやしく忍び寄るボウさんモウさん






そして素早く不審な動き。










クイッ

チョット、チョット、チョット!!!









ボウさん: アレ?




 ワ
 ァ
 |
 |
 |







              高い高い。







ボウさんが、飛んだ。












nice!(0) 

子羊④ [人形劇/迷える子羊]




ボウさん: あーぁあー、飛ーばーさーれたー 飛ーばさーれたーよー♪




わざとじゃなーいよー。 とはいえー飛ばされたーは飛ばされたー。




  すいませーーーーーん。 すいませーーーーーーーん。









はい、なんです?






ミヤビ: 私たち、髪を整えたいのですけれど、手が届きませんの。
エレガンコ: という、悩める乙女相談ですの。







        くだらない。     アイシンクソー。






    はっはっはっはっは。    かっかっかっかっか。




 行きましょう。



 そうしましょう。



 ・・・・・・・・・・













ミヤビ: くだらないの? 

             エレガンコ: んー・・・よくわからない。













nice!(0) 

子羊⑤ [人形劇/迷える子羊]



 お散歩中の高橋さん


高橋さんを見つけた岸田さん

あら?

あれは・・・・・

プーさん。






プーさーーーん!



・・・・・・・・・・


プーーーーーさーーーーーん!!


・・・・・・・・・・



           
高橋です。






岸田: え?
高橋: 高橋です。






岸田: あ、なるほど。
高橋: 高橋です。
岸田: はーはーほー。





 プーさんの苗字は高橋。
 プーさんの苗字は高橋。
 プーさんの苗字は高橋!



 自分の頭にインプットするために声に出して連呼してしまう岸田さん






有名なプーさんだ!



プーさん、握手してください。



高橋: 高橋です。



黄色: たかはし・・・?


高橋: そうです私は高橋なんです。
                     全然プーさんではないんです。




キャーッ、プーさんが子供の夢を壊すよー。
プーさんは現実主義ー、プーさんは現実主義者ー!!




 ・・・何を夢見がちな。








高橋: だーかーらー!!



  という具合に高橋さんは、
  プーさんに間違えられて「違います」と言っては攻められる。
  という状況が繰り返し起こりまくることに悩んでしまいました。



おぁメンドクサイ。



そんなときにはお決まりの、ボウさんモウさんのところへGO。




高橋: そんなこんなでカクカクシカジカなんだけども、どうしたら良いのでしょうか。






ボウさん: そーだねー。
モウさん: あ。





       その赤いチョッキ、 脱いだらええわ。




 高橋: これお気に入りだし、私のアイデンティティーは。




プーさんのアイデンティティーには、

高橋さんのよりはるかに長い歴史がある!
君は今、中国におけるエセ・ネズニーランドとおんなじ状況だ。
うーん、由々しき事態。

イヤーーーーーッ!!!





と、思ったけどもういいや。

なにがいいんや?
なにがいいんや?





だって私は高橋。
プーさんの偽者ではなく、
赤いチョッキを着た
高橋なのだから。


あ、
あ、


高橋さんカッコイイ・・・・・
高橋さんカッコイイ・・・・・






エヘヘ。
コチラにおられますのは、
ニセ・プーさんではなく、
カッコイイ高橋さんです。
カッコイイ高橋さんです。



すっかり高橋さんを崇拝しきりの
ボウさんモウさんは、
こうしてしばらくの間、
高橋さんがプーさんではない旨を
いちいち説明して歩くことにしたのでした。








nice!(0) 
人形劇/迷える子羊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。