So-net無料ブログ作成
人形劇/ナッパさんのコピーロボット ブログトップ

ナッパさんのコピーロボット [人形劇/ナッパさんのコピーロボット]


ある日、川を流れていたナッパさんは思いました。

炊事洗濯がイヤ。

実際問題、炊事も洗濯も不要なナッパさん。
ですが、色々考えた末、



サンタさんに季節はずれの手紙を書きます。



 ディア サンタ
 きょねんのクリスマスプレゼント、
 もらってないんだけどなんなの?
 だから、コピーロボットが欲しい。
         ナッパさんより



サンタさんに上から目線のナッパさん。


翌朝、
「ピンポン」とドアホンが鳴り響いたのを聞きつけたナッパさん。
急いで外へ出てみると、


・・・・・

どなた?

ナッパさんのコピーロボットです。


赤い。


この二人のコピーロボットたち(チルチルとミチル)に「赤い。」と言い捨てて、
帰ってサンタさんに手紙を書くことにしたナッパサン。




ディア サンタ
 プレゼント届きました。
 赤い。
 コピーロボットなんだから、似てないと意味ないじゃん。
 ほんとになんなの?
 今度似て無かったら………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヒィーッヒッヒッヒッヒッ
                 ナッパさんより



サンタさんに脅迫めいた手紙を出す罰当たりなナッパさん。


翌朝、
「ピンポン」とドアホンが鳴り響いたのを聞きつけたナッパさん。
急いで外へ出てみると、


・・・・・

似ている!!  並んでみよかしら。ほほぉー。


あなた達、お名前は?


一同:ナッパёデスッ!!


ナッパさん: ん?


ナッパです!

ナッパです!

ナパ
です!

ナッパです!



・・・・・ナパギ?


イエスッ、ナパギ!!



あのぉ、ナパギさん?
今すぐサンタに迎えに来させるから、ちょっとここで待っててちょうだい。
他のナッパさんたちは、ささ、こちらへ。


えっ!!



あ、サンタさん・・・早かったですね。
  しかし、いったい、ナッパさんにどんな弱みを握られているというのですか?

屈辱のナパギさんの質問に、サンタさんは答えました。

 「雪の明日は孫子の洗濯じゃ。」

 ・・・・・へぇ。


どうでもよくなったナパギさん。
人を煙にまいて心の傷を癒すサンタさんは、やはり流石なのでした。








nice!(0) 

ニセナッパ [人形劇/ナッパさんのコピーロボット]


ナッパさんにお買い物と洗濯を頼まれた
ナッパさんのコピーロボット、湾(ワン)・津(ツ)・丼(ドン)。
3人はいつも一緒。











やぁ、ニセナッパさんたち、ごきげんよう。





ニセナッパは酷いなぁ、ニセエモン。




あらまぁまぁ、お二人さん、そうカリカリしなさるな。




あ、ナッパさんだ。





コーーーラァーーーーー、ニセナッパーァー、

一人の人間が一人でこなす仕事量を、複数人で分担。
するとラク!
それ!
ひとりひとりが作業を分担してこそ意味のあるコピーロボット。
且つ、
 「え?ナッパさん、それ全部一人でやったの?スゲーヨー、スゲスギルヨー」
って言われたいの!

いつもいつもみんなで一緒に居たらコピーロボットの意味がないダローガヨーーーー。
それになんなのこのバレてる感ー、もぉーーーー。








自分のコピーロボットに、『ニセナッパ』は・・・・・

ひどいっ
ひどいっ
ひどいっ


まぁ、ニセといえばニセだけど。

せめてニセナッパさんとか。






えーんえんえん、えーんえんえん。






完全に嘘泣きのナッパさん。
そして全然川の流れに身を委ねないナッパさん。
見かけによらず強靭な肉体。














nice!(0) 
人形劇/ナッパさんのコピーロボット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。