So-net無料ブログ作成
人形劇/鑑識官黒田 ブログトップ

鑑識官黒田 [人形劇/鑑識官黒田]


「本日付デ、カナディアンロッキー地区カラ配属サレテキマシタ、
                 黒田鑑識官デス。ヨロシークオネガイシマス。」


「コヤツーが下手人デゲスカ?」

主任:「いや違うぞ、黒田くん。 その方は被害者だ。
                   早速だけど、後は任せたよ。」


「イエスッ」

主任:「あ、うん。」




「フンフフン、フンフフン♪、フフンフフフフファールセッ!ファールセッ!!」

                                       (鼻歌から熱唱)


「指紋採取指紋採取シュシュシュシュシュッ、シュシュシュシュュッ」

「コ、此レハ、、ワッツ!?」

「ワーオ、物騒ーデース。 」
※関羽の所持品、青龍刀。


「オヌシィ、ヤハリ下手人・・・・・」

「・・・フワリ」





「ギュゥー」

関羽:「・・・・・むほっ、むほっ、ぶふぉっ、ぶふぉぉ
    殺す気か、ぶふぉぉぼへぼへっ、人殺しっ!!!


「ヤイヤイヤイヤイッ、下手人ノ分際デ何ヲ偉ソウニ言ウテケツカンネン。
          コレ以上痛イ目ェ見タナカッタラノォ、、、、、一千万払イナッ」


「ヌォォォ」

主任:「おい君、黒田君、何をやっとるのかね?」

「ホワッ、主任、下手人デゲスカ!」

「ん?・・・・・黒田君、だからこの方は被害者だと言っとるだろう。放しなさい。」

「イエスッ、カタジケナイ。」

「・・・・・意味がわからないぞ黒田君、まぁとりあえず、あとは頼んだよ。」

「ウィ。」





「フンフンフフフ、フェルマーター、ウン、フェルマーターーー、ウン、飽キテキター」


                                  (鼻歌まじりで指紋採取)



「オヤ?」




                     
イワオ:「エルコさん、」
エルコ:「なんだいイワオ、」
「エルコさんは、たべものの中で何が一番好き?」
「そーだなー、塩飴だなー。イワオは何が好きなんだい?」
「エルコさんと同じものーえへへへっ、えへへへへっえへへへへっえへへへへへへっ」


「君達ネー、ソコデベタベタシテルトネ、目障リナンダヨネ、
                  指紋トルヨ、捜査ノ邪魔ヨ、邪魔ナノナンノダヨネー」

「なんだよこいつ、片言じゃーん」
「取れるもんならとってみろってんだ指紋。ねーよ俺たちに指紋なんて。」



 「ヌウォーーッ、ニックキィ、、ニックキィ、ニックキペアルックーーー!!!」


 ウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリウリ





そして翌日、




鑑識官失格に男泣きに泣く黒田鑑識官。




主任:「黒田君、オイタが過ぎたようだぞ。今朝方、赤いの灰色いのから通報が入った。
     
“ただ公道に座っていただけで、黒いのにウリウリされた” そうだ。」
黒田:「・・・・・」

「やったんだろ、 “黒いの”。」 
                        トトトントン

「ハッ、、、コレハモシヤ!!」
「そうさ、世にもアカラサマな、 カタタタキ だ。」
「首デスカ、、、ゴー テュー ヘル デゴザルカ・・・・・。」
「いや違うぞ黒田君、現場百回だ。」
「百回?」
「そう、来週からは現場百回で有名な、カトマンズ捜査課勤務だ。」
「ナンデマタ。」
「知らない。」
「オファーデスカ?」
「厄介払いだ。」
「ほぉーほぉー。」






nice!(0) 
人形劇/鑑識官黒田 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。